中途入社 エリアマネジャー O氏へのヒアリング (2016.11.15)

【転職を考えたきっかけは何だったのですか?】

前職はナショナルチェーンストアのグループ店長でしたが、業績が厳しくなり直営店をフランチャイジー化していく経営方針に変わっていきました。 QSCが落ち、売上・利益も落ち込み、先が見えない状態になってきましたので、将来性のことを考え転職を決意しました。

【スガキコシステムズの転職を決めたのは理由はなんでしたか?】

スガキコシステムズへ転職を決意したのは、もともとスガキヤが好きでしたし、直営店経営、商品構成から手堅い経営を行っていると感じていたこと。 最初はこの二点が魅力的でチャレンジしました。

【入社後感じたことは?】

入社後、2ヶ月実習研修、その後店長代理~店長。入社7ヵ月後にはエリアマネジャーに昇格しました。 改めて魅力を感じた点は、チャンスを与えてくれることですね。ナショナルチェーンストアの定石マネジメントを根付かせて欲しいと、上司もフォローしてくれましたし、バックアップもしてくれました。 チャレンジできる会社だと改めて実感しました。 チェーンストアのマネジメントに重要なノウハウについて、私の意見を積極的に取り入れて貰い、店長やクルーを育成していこうという想いが、ひしひしと伝わりました。 今まで培ってきたノウハウやスキルを発揮できると思いました。 わずか7ヶ月でエリアマネジャーに昇格できたのも会社の柔軟性を感じました。

【いまエリアマネジャーとして、どのようなことに取り組んでいますか?】

クルーが欠員したとき、店長が業務カバーをしていたのですが、そういう店長たちにはチェーンストアの店長の役割ではないことを説いて回りました。 店長を指導教育しマネジメントサイクルを徹底しているところです。 できていない店長へは稼動計画とワークスケジュールの策定のポイントと実践。 そして振り返ることを徹底して理解して貰いました。 1ヶ月ほどで大幅に改善できたので、その店長をおおいに褒めましたね。 少し時間がかかりましたが、店長自らが気付いてクルーひとりひとりと話し合い、積極的に行動できている事が大幅な改善に繋がったと考えています。 前職も叱る、褒める、の文化があり、スガキコでも自然に実践できたことが上手くいったのかと感じています。

【前職のナショナルチェーンストアのマネジメントスキルは大いに役に立っていますか?】

前職はグループ店長ということで店舗業務やマネジメントは狭かったのですが、現在エリアマネジャーとして、店長の指導教育を通じ、店長がマネジメントサイクルを廻して、店舗が活性化する姿を見ることが出来るようになりました。 みんなもそうですが、自分自身も成長できていると実感しています。 本部長がよく言う「マネジャーは教育者、教育が出来なければマネジャーにしない」とは、本当にその通りです。 スガキコシステムズのチェーンストアとしての「あるべきマネジメント」は、自分が学んで実践してきたスキルが大いに役立っていると実感しました。

【今後のキャリアアップについて、どのように考えていますか?】

すべては「お客様の笑顔とみんなの笑顔」に繋がっていること。だからマネジメントサイクルを常に廻し、店長やクルーには叱る、褒める、アドバイスの繰り返しですね。 みんなが成長してくれることが嬉しくて、造り甲斐を感じているところです。今後はゾーンマネジャーを目指します!

募集詳細を見る